SUMMER WONDERLAND
写真家・佐藤健寿氏に聞く、夏のオススメスポット

COVERCHORD FEATURE

SUMMER WONDERLAND
写真家・佐藤健寿氏に聞く、夏のオススメスポット

ENGLISH

夏本番の今日この頃。日常の喧騒から離れ、自由気ままにくつろぎの時を過ごしたい。 そんな思いから、夏におすすめ、かつ初心者でも行きやすい場所を世界中を飛び回る写真家の佐藤 健寿(さとう・けんじ)氏に聞いた。 この夏の旅計画の参考にどうぞ。

ギリシア/リンドス

「ヨーロッパの夏といえばギリシアが好きです。本土にはアテネをはじめ世界有数の古代遺跡もあるし、 無数にあるエーゲ海の島は、それぞれ島ごとにまるで違う景色を見せてくれるので。 サントリーニ島やミコノス島みたいなベタなリゾートもあれば、アモルゴス島のような静かな島もある。 それぞれはフェリーで結ばれているので、長期で島をホッピングしながらいろんな島に立ち寄るのがおすすめです。写真はロードス島のリンドスという場所で、白かべの家と遺跡、ビーチが見渡せるギリシアらしい光景です」

・気候/地中海性気候に属し、全体的には温和で過ごしやすい。
・夏(6〜9月)は晴天が続き、日中の気温が30℃を超え、日差しもきついが湿度は低い為、蒸し暑さはない。
・アクセス/ドーハ、パリ、イスタンブールなどを経由してアテネ、そこから約1時間でディアゴラス空港へ

ブラジル/リオ・デ・ジャネイロ

「ブラジルは大きいので街ごとに全く違う表情を見せますが、個人的にはやはりリオ・デ・ジャネイロが好きです。 有名なイパネマ海岸では夕方から夜遅くまで人で賑わっていて、のんびりした雰囲気の中でゆっくり過ごすことができます。 とはいえひとまず町にでれば大都市が広がっているので、海も町も両方楽しめると思います。 治安はそこそこですが、きちんと気をつけるべきことさえ気をつけていれば、南米の諸都市に比べてそんなに危ない感じはしません(個人的感想です)」

・気候/亜熱帯地域に属しており、年間を通じて温暖で一年中ビーチを楽しめる。12月から4月までの雨季と、5月から11月までの乾季に分かれる。
・一日の気温はその日の天候にかなり左右されやすく、寒暖の変化の差が大きいのが特徴。
・アクセス/ニューヨーク、ダラス、ヒューストンなどを経由して、約10時間でリオデジャネイロ国際空港へ

沖縄/宮古島

「日本の夏旅行といえばやはり沖縄。石垣島や他にも素敵な離島はたくさんありますが、行きやすいのはやはり宮古島かなと思います。 宮古島のいいところは大きいビーチもあれば、地元の人しか行かない小さいビーチもたくさんあるので、夏の混雑期でも比較的空いた綺麗なビーチがあること。 あとは町もそれなりに発展しているので、食事などでも困らないことでしょうか。 あとは面白い遺跡や変わった歴史的建造物などもいろいろあるので、何となく行ってもそれなりに楽しめると思います」

・気候/高温多湿な亜熱帯性海洋気候に属し冬季も比較的暖かく、夏季は海から吹く風が炎暑を和らげてくれる。
・四季をとおして暖かい気候であり、年間平均気温は23.3℃と過ごしやすい。
・アクセス/羽田空港から直行便で約3時間。または那覇空港を経由して、約50分で宮古空港へ

キューバ/ハバナ

「キューバは、長い間カストロのもとで社会主義国として存在していましたが、昨年カストロが死去。 アメリカと急接近しはじめたことで、急に欧米化が進み、最近ではその独特の街並みが失われつつあるとも言われています。 が、今ならまだ古い街並みもたくさん残っているので見に行ってみるのも良いんじゃないでしょうか。 一般的には治安が悪そう、といったイメージもあるかもしれませんが、実際行ってみれば人は親切だし、食事もおいしいし過ごしやすい国です」

・気候/亜熱帯性海洋気候で年間平均気温は25.5℃。年間を通して貿易風が吹くため、暑い夏も比較的しのぎやすい。
・乾季は11〜4月、雨季は5〜10月。ハリケーンは9、10月に多い。
・アクセス/トロントなどを経由して、約3時間半でハバナ空港へ

ベトナム/ホイアン

「日本人が好きなアジアのリゾートといえばやはりタイだと思いますが、最近ではベトナムも人気がでています。 中でも最近話題なのがベトナムのホイアンと、隣接するダナン。 ホイアンはもともと太平洋戦争中に日本が統治していた村がそのまま発展した町で、現在でも伝統的な風情を残す観光都市。 一方のダナンは長いビーチが延々と続く、ベトナム屈指のリゾート。 最近ではリゾートホテルが急増して外国人観光客が急増してるようですが、今でも夕方になると地元の人々が集まって、夜までビーチでのんびり過ごします。まだ物価も安いし、日本からの直行便もできたそうなのでオススメです」

・気候/中部地方のホイアンでは1月〜8月が乾季でハイシーズンとなり、30℃近い気温になる。雨季は9月〜12月。
・ベトナムは常夏の気候と言われているが、南北に長い国土を持つためエリアによって気候が異なるのが特徴。
・アクセス/ハノイ、ホーチミンなどを経由して、約1時間でダナン空港。そこからバスやタクシーを利用し約1時間でホイアンへ



PHOTO&TEXT : KENJI SATO





プロフィール

佐藤 健寿(さとう・けんじ)
フォトグラファー。世界各地の"奇妙なもの"を対象に、博物学的・美学的視点から撮影・執筆。写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』をはじめ、著書に『世界の廃墟』など多数。近刊は米デジタルグローブ社と共同制作した、日本初の人工衛星写真集『SATELLITE』、『TRANSIT 佐藤健寿特別編集号〜美しき世界の不思議〜』、『世界不思議地図 THE WONDER MAPS』など。テレビ朝日「タモリ倶楽部」やTBS系「クレイジージャーニー」 などの出演でも話題。 instagram @x51