nonnative × Public Release Recordings / Face
"It's not a genre, It's a feeling"
CC_FEATURE_nn_PRR_FACE_00_top.jpg

COVERCHORD FEATURE

nonnative × Public Release Recordings / Face
"It's not a genre, It's a feeling"

ENGLISH

〈nonnative〉とサンフランシスコに拠点を置くレコードレーベル〈Public Release Recordings〉がコラボレーションしたスペシャルアイテムがリリースする。 ホワイト、ライラック、イエローといったカラフルな色味のカットソーに、グラフィックデザイナーファーガス・パーセルが手がけたグラフィックデザインがプリントされた ポップでアイコニックなプロダクトに仕上がった。また同時にリリースされる〈nonnative〉初のレコードバッグも見逃せない。


CC_FEATURE_nn_PRR_FACE_01.jpg

About Public Release Recordings / Face

〈Public Release Recordings〉 は、Appleのインダストリアルデザインのチームメンバーを初期より務め、パーティープロモーターとしても活動していた Eugene "Eug" Whang により、2009年にサンフランシスコで設立されたレコードレーベル。
「音楽、文化、パーティーが好きな人のためのレーベル」をコンセプトとし、自分たちと近しい人たちとの繋がりの中で、自然に良いものがうまれたらリリースするというスタンスで運営されている。
これまでに、Tim Sweeney、Jacques Renault、Mark E、Earth Boys など16タイトルの他、リミキサーも含めると20名以上のアーティストの作品をリリースしている。

CC_FEATURE_nn_PRR_FACE_02.jpg



同じくEug が主宰するパーティー 〈Face〉 は、Eug が2007年にサンフランシスコの小さなバーでスタートし、今では大規模なクラブで開催されるほどのパーティになっている。
もともと、バーが好きな友達とクラブが好きな友達が周りにいたことから、「両方の架け橋になるようなパーティーを」ということが始まりのきっかけ。
パーティーについて「どんな音楽なの?」と聞かれたら「It's not a genre, It's a feeling(ジャンルじゃなくて、フィーリングだよ)」って答えるような、人も音楽も幅の広いパーティーだという。
過去には、DJ Harvey、LCD Soundsystem の James Murphy、2 Many DJ's、Jamie XX、Eric Duncanなどをフィーチャーしており、 今やアメリカ西海岸を代表するパーティーと言っても過言ではない。

CC_FEATURE_nn_PRR_FACE_03.jpg

Collaboration contents

Eugene "Eug" Whang と〈nonnative〉との長い友人関係の中で、お互いの好きなデザインや音楽をシェアし、今回のコラボレーションが実現。
ホワイト、ライラック(パープル)、イエローという、カラフルなセレクトながら、自然な風合いを表現するため、製品染めで仕上げた〈nonnative〉のカットソーに、〈Face〉 のスローガンである "It's not a genre, It's a feeling" をプリント。
グラフィックは、〈Silas〉〈Palace Skateboards〉〈Marc Jacobs〉などとのコラボレーションを実現してきた、ロンドンのグラフィックデザイナ ー Fergus Purcell(ファーガス・パーセル)が手がけた。
〈nonnative〉初のリリースとなるレコードバッグは、丈夫かつ軽量なポリエステルリップストップ生地を使用し、パッドを底面に配することで、レコードを傷めないような作りに。
また約30枚のレコードの収納を可能にし、ヘッドフォンやUSBを収納するポケットも装備している。
何度も試作を重ね、レコードバックとしての機能はそのままに、普段使いも出来るような洗練されたデザインに仕上がった。

CC_FEATURE_nn_PRR_FACE_04.jpg

CC_FEATURE_nn_PRR_FACE_05.jpg



PHOTOGRAPHER : David Shadi Perez