COVERCHORD
Down Jackets
CC_FEATURE_DOWN_JACKETS_00_top.jpg

COVERCHORD FEATURE

COVERCHORD
Down Jackets

English

短い秋が終わり、そろそろ本格的にアウターが欠かせない季節に。COVERCHORDがセレクトするブランドの中から、とっておきのダウンジャケットをピックアップしました。 これからの冬支度の参考にどうぞ。
KAPTAIN SUNSHINE
EXPEDITION REVERSIBLE DOWN PARKA


エジプト産の上質なギザコットンとポリエステルを使用したコットンポリエステルタイプライター生地を使用した〈KAPTAIN SUNSHINE〉のダウンジャケットは、都会的なベージュと、アウトドア感のあるレトロなグリーンのリバーシブルタイプ。 ハンガリー産のホワイトダックダウンを贅沢に使用しており、軽くて暖かく着心地も抜群だ。 先染めの糸を高密度で織っている為、発色の良さに加えハリのある生地感に。印象の異なる2カラーで、着こなしを楽しみたい。 CC_FEATURE_DOWN_JACKETS_01.jpg

THE NORTH FACE PURPLE LABEL
MOUNTAIN DOWN LEATHER JACKET


〈THE NORTH FACE PURPLE LABEL〉のマウンテンダウンジャケット。〈THE NORTH FACE〉の1990年代の名品である「マウンテンジャケット」をベースに、レザー生地を使用してダウンジャケットにアップデートした1着。 生地に使われたのは、オイルを十分に浸透させることで、柔らかくしなやかな光沢感を持たせたシープナッパレザー。18AWシーズンのテーマ素材であるインディゴやデニムをイメージして、起毛感のあるシープヌバックにデニムの様な織り目、色をプリントし、ビンテージ感のある表情に。 裏地は総裏地仕様、高密度に織り上げた袖通しが滑らかで引き裂き強度に優れたポリエステルリップストップを使用。ダウンには、身体が発する遠赤外線を輻射して熱に変え保温する"光電子®︎ダウン"を採用している。ダブルジップ、ハの字にレイアウトしたハンドウォーマポケットに内ポケット、裾にはドローコードと、実用的なデザインが揃う。 着用した際のシルエットは肩周りや身幅をスッキリとさせ、都会的で綺麗な細身シルエットに仕上がっている。 CC_FEATURE_DOWN_JACKETS_02.jpg

YSTRDY'S TMRRW
BUBBLE DOWN COAT


インパクトのあるボリュームシルエットが特徴の〈YSTRDY'S TMRRW〉のダウンコート。 防寒性を高めるための袖口のベルクロ、身頃内側部分には下からの風の侵入を防ぐスカートなど、実用面も申し分ない。襟ぐりに配された〈YSTRDY'S TMRRW〉18AWシーズンを象徴する"SAIGONロゴ"の刺繍がポイント。 お尻まで隠れるロング丈で、ガバッと羽織れ、これ1着で着こなしの主役に。 CC_FEATURE_DOWN_JACKETS_03.jpg

NONNATIVE
HIKER DOWN COAT C/N TUSSAH


ダウン特有の野暮ったさとボリューム感を抑え、スッキリとしたシルエットが魅力の〈nonnative〉のダウンジャケット。 一番の特徴は両サイドの裾に配されたジッパーにより、インナーのボリュームに合わせて開閉して調整することが可能な点。レイヤードスタイルを楽しむなど着こなしの幅が広がるのも嬉しい。 耐久性を高めるためにスナップボタンの間に本革を挟み込んでいるのも長く使うことを前提として作られたディティール。ダウンにはポーランド産のホワイトダックダウンを使用した本格仕様。 CC_FEATURE_DOWN_JACKETS_04.jpg

Photograph_Yohei Miyamoto
Hair & Make Up_Taro Yoshida
Model_Yann
Text_COVERCHORD