2016-11-20

N.HOOLYWOOD

CC_Brand_PickUp_vt.jpg


CC_Brand_PickUp_comoli.jpg

90年代に東京・原宿の古着セレクトショップでバイヤーをしていたデザイナー尾花氏が、
"コンディションが良い物、より古い物が良い"とされる古着への価値観に疑問を抱き、
古着のリメイクやオリジナルの展開を始めた事がきっかけにスタートした日本のメンズウェアブランドです。
古着服のディテールに、シーズンテーマとして新たなコンセプトや価値観を加えることで、
全く新しい服として表現されるコレクションが特徴的。
現在はコレクションの発表の場をニューヨークへ移すなど、日本のファッションシーンを牽引するブランドへと成長しました。

2016AWコレクションは、"Extreme Conditions=極限状態"がテーマ。
極度の気候条件での生活環境や労働環境にも耐えうる、防寒着や作業服をインスピレーションに、
都会的なコンフォタブルウェアに昇華させたアイテムラインナップが特徴的です。
アメリカのアウトドアバッグブランドの雄"GREGORY"に別注をしたバックパックや、
アップデートされたお馴染みの"G-SHOCK"の別注ウォッチなど、魅力的なコラボレーションアイテムもリリースしています。


N.HOOLYWOOD designer Daisuke Obana began his career working as a buyer in Harajuku vintage specialty store "go-getter", a shop which spawned many Tokyo fashion movements. Over time he began selling his own original and reworked items from the corner of the shop developing his skills in design and production. N.HOOLYWOOD was launched in 2000 and held its first runway show in 2002. In 2007 the brand held its first Paris exhibition for the new line N.HOOLYWOOD COMPILE and has been showing in New York since the Spring & Summer of 2011.

The brand's 2016 Autumn & Winter collection is themed the "Extreme Conditions" collection and focuses on piece that function in the harshest of environments. Warmthand comfort of outdoor wear is combined with the durability of workwear, while the urbane sensibilities of N.Hoolywood's Tokyo home are key traits of the collection, as are collaborations with the likes of American heritage outdoor bag brand "GREGORY", "G - SHOCK" and Reebok.


Brand_PickUp_STYLES_vendorThings