nonnative 2017 Autumn & Winter Collection
「CIUDAD DE COLORES」- 色彩の街 - 

nonnative 2017 Autumn & Winter Collection
「CIUDAD DE COLORES」- 色彩の街 - 

スペイン語で「CIUDAD DE COLORES (シウダ・デ・コロレス )」と題した〈nonnative〉 の2017秋冬コレクションがスタートした。 秋冬シーズンには新鮮に映る色彩豊かなコレクションと、その魅力を存分に表現したスペシャルムービーをどうぞ。
今季、〈nonnative〉の旅の目的地はメキシコ。
マヤ文明の名残が今も息づく古都「オアハカ」で、目にしたのは人々の暮らしにごく自然に馴染む「色」の数々。街角の建物も、食べ物も花も、そして路地を行き交う人々の洋服、存在するすべてが豊かな色に包まれた街。そんな美しくも温もりに満ちたオアハカの風景と色彩からインスピレーションを得たコレクションとなっている。

キーカラーとなったのは大地のSOIL(茶)、花のLAVENDER(紫)。そこにCHARCOAL(炭黒)、DEEPSEA(濃紺)、ONYX(黒)、CEMENT(グレー)、OLIVE(オリーブ)といったアースカラー、そして植物の名を表すAGABE(緑)、JASMINE(白)、DAHLIA(ピンク)、MIMOSA(黄色)、COBALT(青)を加えた12色のカラーパレットをあらゆるアイテムに投影している。  

〈nonnative〉らしいソリッドでスポーティーなディテールを踏襲したアイテムに、ほぼすべてのトップスをラグランスリーブにし、表情豊かな色彩を取り入れることでよりナチュラルでリラックスしたムードを演出。また12色のうち10色のカラーを散りばめたLIBERTY社別注のスプラッシュ柄も、コレクションにエッセンスを与えている。

現代の都市生活に寄り添う機能美に、古き良きオアハカの情景や色彩を盛り込んだワードローブ。そのモダンで温もりのあるコレクションをお楽しみください。