JOHN ELLIOTT
SS2019 LOOK BOOK
CC_FEATURE_JOHN_ELLIOTT_SS19_00_top.jpg

JOHN ELLIOTT
SS2019 LOOK BOOK

COVERCHORDがSS19シーズンより新たにセレクトする〈JOHN ELLIOTT〉。
サンフランシスコ生まれのデザイナーJohn Elliottが2012年にスタートしたブランドで、シンプルで機能的な服を、クリーンなシルエットと仕立ての良いフィットでデザインしている。SS19コレクションのテーマは「Los Angels」。
2012年にカリフォルニアでスタートした〈JOHN ELLIOTT〉。
ミニマルでクリーンなデザインを上質な素材を用いて表現しており、2014年にはアメリカ版「GQ」誌が選ぶ「Best New Menswear Designers in America」を受賞するなど、気品と色気のあるカジュアルブランドとして高く評価されている。

SS2019シーズンはデザイナー自身がよく知り、愛する「Los Angels」の町を具現化したコレクション。
フリーウェイの真ん中に咲く、たくましく鮮やかなブーゲンビリアの花々をショーツやシャツにプリントしたアイテム、水たまりに油膜でできた虹模様のオイルスリックをイメージしたマーブルダイのスウェット、ヴィンテージショップのウィンドウに長い間置かれて日焼けし色あせたようなカットソーなど、気取らず、でも確かな存在感を放つアイテムが揃う。

まずは、ニューヨークの西側にある「Pier62 Skatepark」にて発表した今季ランウェイをチェックしたい。

CC_FEATURE_JOHN_ELLIOTT_SS19_01.jpg CC_FEATURE_JOHN_ELLIOTT_SS19_02.jpg CC_FEATURE_JOHN_ELLIOTT_SS19_03.jpg CC_FEATURE_JOHN_ELLIOTT_SS19_04.jpg CC_FEATURE_JOHN_ELLIOTT_SS19_05.jpg CC_FEATURE_JOHN_ELLIOTT_SS19_06.jpg CC_FEATURE_JOHN_ELLIOTT_SS19_07.jpg CC_FEATURE_JOHN_ELLIOTT_SS19_08.jpg