SOPHNET. × nonnative
Sophnative Exclusive Collection
CC_FEATURE_SOPHNATIVE_00_top.jpg

COVERCHORD FEATURE

SOPHNET. × nonnative
Sophnative Exclusive Collection

English

1998年の創設以来、東京ブランドの雄として不動の存在感とオリジナリティを示し続ける〈SOPH.〉。その20周年企画の一環として、このたび〈nonnative〉とのコラボレーションアイテムがリリース。5/31(金)からCOVERCHORDと〈SOPH.〉の各店舗、オンラインストアにて発売されるアイテムは、ともにモダンかつ深みのある藍染め、墨染めを施したプルオーバーシャツと〈GRAMICCI〉のパンツ、そして6色展開のユーモラスなグラフィックプリントTシャツ。〈nonnative〉デザイナーの藤井隆行が、〈SOPH.〉代表・清永浩文のパーソナルなスタイルから着想を得つつ、両ブランドのこれまでの関係性に敬意を込めてデザインした今回のコレクション。その魅力を2人の対談によって紐解きつつ、最新のルックも公開。
CC_FEATURE_SOPHNATIVE

--今回のコラボレーションはどのような経緯で実現に至ったのでしょうか。

藤井:昨年から〈SOPH.〉の20周年企画として様々なコラボレーションが展開されている中、「うちでも何かやりましょう」と。キヨさんとの何気ない会話の中でそういう流れになりました。

清永:そう、いい意味で軽いノリで決まった話ですね。今までも不定期でコラボさせてもらっていますけど、〈nonnative〉とはいつもそういう感じです。

藤井:僕らにとっても、〈SOPH.〉との協業は力が入りすぎず、程良いテンションで服作りができるんですよ。

--それぞれ藍染め、墨染めが施されたプルオーバーシャツと〈GRAMICCI〉のパンツに、カラーバリエーション豊富なロゴTシャツ。アイテムのイメージソースは?

藤井:〈SOPH.〉の20周年を祝して何が作れるのかと考えたとき、パッと思いついたのがキヨさんの現在のスタイル。グラミチのスラックスにプルオーバーのシャツを着ているイメージが強かったので、〈SOPH.〉のパターン、〈nonnative〉のデザインでそれをやろうと。

清永:もう3年くらい同じ格好をしていますからね。リアルに、365日グラミチのスラックス(笑)。まさに僕のワードローブを〈nonnative〉のベクトルで作ってもらったイメージでしょうか。

藤井:かつ、キヨさんがここ数年福岡でも活動しているところにも繋げたくて、久留米にある染めの工場に藍染めと墨染めを依頼しました。〈nonnative〉としても初めてお願いする工場だったのですが、仕上がってみて、染めのトーンや風合いが抜群にいいなと。それにしっかり「色留め」がされているので色移りしにくく、経年変化もすごくきれいだと思います。

清永:久留米は昔から藍染めのクオリティが高くて有名なんですよ。

藤井:だから洗い方などの説明書もつけています。色落ちしにくいデニムなど、ベーシックなアイテムに信頼性豊かな機能美をきちんと備えているところが〈SOPH.〉の服の魅力だとして、そこにもしっかり通じるシャツとパンツが作れたんじゃないかと思っています。またTシャツに関しては、元々うちが持っている「That nonnative Production」というグラフィックロゴをベースに、〈nonnative〉の部分を〈SOPHNATIVE〉に変更したらしゃれが訊いていて面白いんじゃないかと。

清永:〈SOPH.〉の定番カラーでもあるネイビーやブラック、ホワイトに、うちではあまり作らないベージュ、ピンク、水色といった〈nonnative〉らしいカラーを加えてもらって。

CC_FEATURE_SOPHNATIVE

--そもそも〈SOPH.〉と〈nonnative〉、そして清永さんと藤井さんの関係性はいつから始まったのですか?

藤井:〈SOPH.〉がスタートした'98年当時、僕はまだビームスにいて、普通にお客として買っていましたよ(笑)。キヨさんと出会ったのは'01年に〈nonnative〉のデザイナーになってから。

清永:初めて会ったのはたしか日産スタジアム。共通の友人でもあった松田直樹の試合で。

藤井:そうでしたね。懐かしい。それ以来、自分も服作りに携わっている身として、〈SOPH.〉は自分たちがたどるべき流れに近いブランドでありながら、何歩も先に行っているなという印象でずっと見ていましたし、実際にキヨさんからは店作りのことなど色々アドバイスも頂いてきました(笑)

CC_FEATURE_SOPHNATIVE

--両ブランドの服作りのスタンスは、近いようで、似て非なるものがあるように思います。お互いどのような部分に共感したりインスピレーションを得ているのでしょうか?

清永:藤井くんと繋がって、深く付き合うようになってから、〈nonnative〉はブランドだけじゃなくTNPという会社そのものに独特の雰囲気があるなあと気がつきました。どのアパレルにもない自由な気風というか。今では展開する事業もかなり増えているようですが、あらゆるセクションに共通の周波数を持つ人たちが集まって"自給自足"している。〈hobo〉という名のブランドがあるくらいだからちょっと遊牧民的な方向性もありつつ、その中で〈nonnative〉は〈nonnative〉としての役割を着実に担っているように思います。

CC_FEATURE_SOPHNATIVE

藤井:自給自足、確かにそうかもしれませんね。僕は〈SOPH.〉の一貫して"デザイナーが前に出ない"スタンスに他のブランドとは一線を画した社会性のようなものを感じていますし、だからこそ、例えばストリートテイストのカジュアルアイテムであっても常に大人が共感できるクリーンさが滲み出るんだろうなと。

清永:前例がない新しい戦術を打ち出すこと。それはブランド創成期から常にうちが心がけてきたことでもあるから。でも、実は意外に〈nonnative〉とうちの服を合わせてくれている共通のお客さんってすごく多いんですよ。

藤井:そうそう!地方では同じセレクトショップで展開されていることも多いですし。そういう関係があるから、今回のコラボもただ「服を一緒に作りました」ではなく、多くの人に親和性を感じてもらえるようなストーリーを込めたいなと思ったんです。ものすごくスペシャルなものではないけど、お互いのインラインには絶対にないもの。両ブランドのちょうど中間地点にあるようなものを、お客さんが心地よく共有してくれればいいなと思います。

清永:今の時代、「こことここがコラボしました」となっても驚きは少ない。話題性云々よりも、「ああ、そういう手があったね」とか、「そういえば今そんな気分かも」と思ってもらえるくらいのアイテムがちょうどいいんですよ。だから今回の〈SOPHNATIVE〉も決して並んで買うような瞬発系のアイテムではないですが、お店にあるだけでお客さんにちょっとした新鮮味を提供できるんじゃないかなと思っています。

藤井:そうですね、僕ら作り手にとってもお客さんにとっても、いい意味で"息抜き"になるようなアイテムになればいいなと思っています。キヨさんご自身にもぜひ部屋着として着てほしいです(笑)


清永 浩文 Hirofumi Kiyonaga
1967年生まれ。大分県出身。
1998年〈SOPH.〉を(2002年にSOPHNET.へ改名)、翌1999年に〈F.C.Real Bristol〉を立ち上げる。2008年には〈uniform experiment〉をスタートするなどチャレンジングな戦略でシーンを牽引し続けている。
福岡市・赤坂に、自身の名を冠した〈KIYONAGA&CO.〉を2017年4月~2019年4月の2年間展開した。


藤井 隆行 Takayuki Fujii
1976年生まれ。奈良県出身。武蔵野美術大学 空間演出デザイン学部を中退後、セレクトショップで経験を積み、2001年より〈nonnative〉デザイナーに就任。以来、独創的で洗練されたモノづくりを展開、〈nonnative〉の世界観を確立してきた。


Photograph_Go Tanabe
Interview_Kai Tokuhara
Translation_Yuko Caroline Omura




SOPHNET. × nonnative
Sophnative Exclusive Collection Looks


CC_FEATURE_SOPHNATIVE
Tee_¥7,000
CC_FEATURE_SOPHNATIVE
Shirt_¥31,800
Pants_¥31,800
CC_FEATURE_SOPHNATIVE
Shirt_¥31,800
Pants_¥31,800
CC_FEATURE_SOPHNATIVE
Tee_¥7,000




Photograph_Katsuhide Morimoto
Styling_Yohei Usami(bNm)
Hair_KENSHIN(Epo Hair Studio)
Model_Max
Edit_Kai Tokuhara



CC_FEATURE_SOPHNATIVE_09.jpg CC_FEATURE_SOPHNATIVE_10.jpg

SOPHNET. × nonnative
SCIENTIST PULLOVER LONG SHIRT COTTON OXFORD OVERDYED
Price_¥31,800
Color_INDIGO, CHARCOAL

SOPHNET. × nonnative
CLIMBER EASY PANTS C/P TWILL STRETCH OVERDYED by GRAMICCI
Price_¥31,800
Color_INDIGO, CHARCOAL

SOPHNET. × nonnative
That Sophnative Production TEE
Price_¥7,000
Color_CHARCOAL , NAVY , BEIGE , EMERALD , PINK , WHITE