nonnative × SUICOKE
HUNTER SANDAL / MARINER SANDAL
CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS_00_top.jpg

COVERCHORD FEATURE

nonnative × SUICOKE
HUNTER SANDAL / MARINER SANDAL

先日リリースされ話題を集めた〈nonnative〉と〈SUICOKE〉のチャッカシューズに引き続き、第二弾モデルがリリースされる。
今回はこれからの季節に活躍するトングタイプとストラップタイプのサンダル2型をリリース。
デザイン性はもちろん、機能性、履き心地を追求した逸品に仕上がっている。
今回のコラボレーションについてのデザイナー・藤井 隆行のコメントもぜひチェックを。
第二弾は、今企画のためにオリジナルデザインで製作したサンダルタイプの2モデル。

親指と甲にかかる2ストラップタイプのデザインが特徴的な「HUNTAER SANDAL」は甲部分のライニングにクッションを挟み込み、肌触りの良いメッシュ素材を使用することで、非常に柔らかい履き心地を実現している。

一方、シンプルなトングタイプの「MARINER SANDAL」はアッパーのボリュームに対しトングを細くすることでシャープな印象に。
それぞれのソールにはグリップ性、クッション性が高い厚みのあるVibram®︎ソールを採用し、歩行しやすいようにつま先、踵にカーブをつけ、丸みのある形状となっている。

ソールをベースにデザインされた2モデルは、共に甲部分でサイズ調整ができる機能を搭載しているため、履く人の足に合わせフィットさせることが可能。
両モデル共に〈SUICOKE〉のデザイン性と機能性をベースとし、ソールの形状、厚み、ストラップの幅、ボリュームなど、細部に〈nonnative〉のデザインを加えることで、サンダルでありながらスニーカーのような洗練された佇まいに仕上がっている。
カラーはそれぞれBEIGE, BLACKの2色を展開する。

夏本番を前に、レジャーにも街履きとしても万能な1足を手に入れておきたい。


ー今回のコラボレーションについて
nonnative デザイナー・藤井 隆行


2年前、海の方に引っ越して色々と変化がありました。生活もそうですが、ワードローブにも変化が。 夏の靴=ビーサン、スポーツサンダル、スリッポン、エスパドリーユなど。もちろんみんな履いています。東京に居たときには、都会でそれらを履くことが、結構いいイメージでしたが、海側だと「いかにも」な感じがしていました。
実は、スイコック自体もっていなかったのですが、創設者である友人が近くに住んでいることが発覚。再び仲良くなり、自然と何かをやろうと。
僕のリクエストは、靴下を履いて履くエスパ。鼻緒が調整できる雪駄のようなビーサン。〈ユッタニューマン〉のレザーサンダルのようなスポサン。
それらのリクエストを、1年かけて作ってもらいました。
2018年の夏にテストし、最終的に今年リリースとなりました。
都会と田舎を行き来きするいまの自分にとって、どちらでも対応できるものに仕上がりました。


PRODUCTS
CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS

STYLES
CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS

CC_FEATURE_NN_SUICOKE_SANDALS_13.jpg

nonnative × SUICOKE
HUNTER SANDAL


Price_¥22,000
Color_BEIGE, BLACK

nonnative × SUICOKE
MARINER SANDAL

Price_¥16,000
Color_BEIGE, BLACK