YSTRDY'S TMRRW × AIRWALK CLASSICS
"SCOACH"
CC_FEATURE_YsT_AIRWALK_00_top.jpg

COVERCHORD FEATURE

YSTRDY'S TMRRW × AIRWALK CLASSICS
"SCOACH"

English

〈YSTRDY'S TMRRW〉が〈AIRWALK〉の名作「SCOACH」を別注。
特徴的なファイヤーパターンをモノトーンで表現し、スエードとキャンバスの素材感でグラデーションを表現した本作は、ソリッドな見た目がどんなスタイリングにもフィットする。
今回のコラボレーションへかける想い、また本作の魅力を〈YSTRDY'S TMRRW〉デザイナー・管野 寿哉に聞いた。
〈YSTRDY'S TMRRW〉が今回〈AIRWALK〉とのコラボレーションに選んだモデル「SCOACH」は、1990年代後半から2000年初頭にかけて種々のタイプが展開され、目を引くファイヤーパターンを大胆にもレイヤーで構成したデザインが特徴的な一足。
ファイヤーパターンをグラデーションで表現しているオリジナルに対し、カラーアレンジを全てモノトーンで表現。スエードとキャンバスを組み合わせ、素材感でグラデーションを演出。
またファイヤーパターンの白ステッチが目を引く。ソリッドな見た目ながらスタイリングにアクセントを加えてくれる一足に仕上がっている。

ー今回のコラボレーションについて
YSTRDY'S TMRRW デザイナー・管野 寿哉


〈AIRWALK〉は自分自身、中学生の頃から愛用しているブランドです。当時はスケボーブームで友達はみんなハマっていましたが、ちょうど〈VANS〉の「ランピン」や「サルマンアガー」が発売した時期だったこともあり、周りはみんな〈VANS〉をよく履いていましたね。
あまのじゃくだった自分は〈AIRWALK〉の「ONE」ってモデルを買ったのが始まりです。
当時スニーカーなんて2、3足しか持っていなかったから、スケボーのみならず制服にも何にでも合わせて履いていましたけどね。(笑)

「SCOACH」は、確か18、19歳の頃に発売されて衝撃を受けたのを覚えています。
まず、スニーカーでファイヤーパターンなんてないでしょ。すぐにパンクやロカビリーショップなどにあるファイヤーパターンの革靴を連想しました。当時は苦手なイメージだったけどフィット感やシルエットは「ONE」と同じだったので、すんなりと履けました。
ただオリジナルの配色は派手すぎて自分のスタイルで履きこなすには少々難易度が高くて...。

今回の別注ではその時の思いを払拭すべくデザインしたと言っても過言ではありません。
ファイヤーパターンが革靴のイメージを連想させるように、まずは革靴のように真っ黒にしてから素材、ステッチを考えました。
全てを革にしてしまうと重たいのでキャンバス地で切り替え、スニーカーらしさを保ちつつ、ファイヤーパターン部分のステッチを白にアレンジすることで、ウェスタンブーツのような力強さが出るように意識しました。
ブランドロゴはアッパーと同色にした方が目立たなくてより革靴っぽく見えるかなって。

要するに、自分が欲しかったものをデザインできたかなと思っています。

CC_FEATURE_YsT_AIRWALK_01.jpg CC_FEATURE_YsT_AIRWALK_02.jpg CC_FEATURE_YsT_AIRWALK_03.jpg CC_FEATURE_YsT_AIRWALK_04.jpg CC_FEATURE_YsT_AIRWALK_05.jpg
YSTRDY's TMRRW × AIRWALK® CLASSICS
SCOACH

Price_¥16,800
Color_BLACK