nonnative × OUTDOOR PRODUCTS
DWELLER BACKPACK / DWELLER WAIST BAG
CC_FEATURE_NN_OUTDOORPRODUCTS_00_top.jpg

COVERCHORD FEATURE

nonnative × OUTDOOR PRODUCTS
DWELLER BACKPACK / DWELLER WAIST BAG

〈nonnative〉と〈OUTDOOR PRODUCTS〉がタッグを組んだスペシャルプロダクトがリリースされる。
光沢感のあるナイロンオックスフォードのベージュとブラックカラーにシックな旧ロゴを採用し、従来のカジュアルな印象とは異なる、都会的かつクラシカルなデイパックとウェストバッグが完成した。
発売開始は7/13(土)。
今回ベースとなったのは1970年代に登場した〈OUTDOOR PRODUCTS〉の代表モデル"452U"と、1980年代後半に登場したウェストバッグ"Hip Bag 185"。

通常〈OUTDOOR PRODUCTS〉といえば、マットなコーデュラナイロンを使用しているが、今回はボディには光沢のあるナイロンオックスフォードを採用し、レトロな質感を持たせている。アメリカのデュポン社で開発されたこのナイロンは、通常ナイロンの2~3倍の耐摩耗性と引き裂き強度を誇る素材。ボトム部分には〈nonnative〉のSS19コレクションでも使用され、高い機能性と耐久性を持つ〈ultrasuede®️〉を採用している。

デイパック内部には、PCスリーブの他、周辺機器や持ち物を細かく収納できるポケットを装備し、背面にパッドを入れることで、より快適な着用が可能な作りとなっている。シンプルかつクラシカルな佇まいながらユーザビリティも追求したスペシャルモデルとなっている。

ー今回のコラボレーションについて
nonnative デザイナー・藤井 隆行


〈OUTDOOR PRODUCTS〉との出会いは1989年、僕が中学2年の時、5歳上の兄にもらったエンジ色のデイパックです。それから何度か買い替え、19歳の時に初めて行ったアメリカでデットストックで発見したのが、1980年代前半に3年間だけ生産されていたダッフルバッグ。今回の企画に使用したロゴは、そのバッグについていた旧ロゴを再現しました 。

生地は通常コーデュラナイロンですが、なぜこのオックス織のナイロンを使用したかというと、高校生の時に買ったフランスの〈Herve Chapellier(エルベシャプリエ)〉のデイパックまで遡ります。 当時の〈Herve Chapellier〉は、デイパックだけアメリカ製で他のトートバッグなどはフランス製でした。なぜデイパックだけアメリカ製なのかと疑問をもっていたところ、〈OUTDOOR PRODUCTS〉が OEMで作っていたことが判りました。そこで当時のバッグを再現したくこの生地を選びました。この質感が気に入り、ウェストバッグも作っています。 サイズに関しても既存のデイパックは、僕にとっては小さく感じるため大きくし 、PCスリーブも付けました。

また僕は靴でも鞄でも、何でも洗ってしまうのですが( 笑 )、ボトムが本革のスエードだとカチカチに固くなってしまうので、最近ハマっている〈ultrasuede®〉にしました。合皮なのですが、結果的には本物のスエードより高くなってしまいましたが(笑)。この特性を活かし、使い込まれた風合いを出すため洗い加工をかけています。

CC_FEATURE_NN_OUTDOORPRODUCTS_01.jpg CC_FEATURE_NN_OUTDOORPRODUCTS_02.jpg CC_FEATURE_NN_OUTDOORPRODUCTS_03.jpg CC_FEATURE_NN_OUTDOORPRODUCTS_04.jpg CC_FEATURE_NN_OUTDOORPRODUCTS_05.jpg


nonnative × OUTDOOR PRODUCTS

DWELLER BACKPACK
NYLON OXFORD with ULTRASUEDE®︎
Price_¥17,800
Color_BEIGE, BLACK

DWELLER WAIST BAG
NYLON OXFORD with ULTRASUEDE®︎
Price_¥11,800
Color_BEIGE, BLACK