hobo × TRUCK FURNITURE
FIELD RECREATION SERIES
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_00_top.jpg

COVERCHORD EXCLUSIVE

hobo × TRUCK FURNITURE
FIELD RECREATION SERIES

東京発のアクセサリーブランド〈hobo〉と、大阪発の人気家具店〈TRUCK FURNITURE〉がコラボレーションアイテムをローンチ。

〈TRUCK FURNITURE〉の発起人である黄瀬氏が〈hobo〉のバッグを永く愛用したことから知り合い、互いのものづくりの理念に共鳴しスタートした、両ブランドのコラボレーションも5回目を迎えた。

本コラボレーションのコンセプトは、室内と屋外。どちらのシーンにあっても、昔から当たり前にそこに在ったかのような「生活に馴染む使い込まれたもの」。
初の試みとしてシリーズ全体をモノトーンカラーに統一し、両ブランド名とロットナンバーが刻印されたオリジナルのブラスタグを配すなど、唯一無二のアイテムが完成した。

4月24日(土)の発売を前に、モノとして、そして場として、多くの人々を魅了する〈TRUCK FURNITURE〉の本質を探るべく、大阪の地を訪ねた。


〈TRUCK FURNITURE〉を訪ねて


大阪は旭区・新森。都心にありながら、ゆったりと流れる時間。アルカイックなレンガ塀と、緑々とした大きな木々に囲まれたこの場所に〈TRUCK FURNITURE〉はある。

"使っていて気持ちの良い家具"という理念の元、黄瀬徳彦氏と唐津裕美夫妻によって創られた家具店〈TRUCK FURNITURE〉。
時流に流されず、自分たちが欲しいと思うモノを。奇をてらわず、木、革、鉄などそれぞれの素材感を大切に。長く使える家具を作り続け、いまや世界中の人びとを魅了している。

「長い時間を共に過ごすモノ」として、多くの人々に選ばれる〈TRUCK FURNITURE〉の家具。その魅力を探るべく、二人の「好き」が随所に散りばめられた場を訪ねた。

1997年、大阪府中央区玉造の幽霊ビルから始まったという同店は2009年12月、現在の店舗に移転した。ショップの他にも、工場、アトリエ、カフェが、ひとつに集った気持ちの良い空間。2年半の歳月をかけ、建物から木々に至るまで全てを一から手がけ作り上げられた、〈TRUCK FURNITURE〉らしさが体現された特別な場所だ。

CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_01.jpg CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_02.jpg CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_03.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_04_A.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_04_B.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_05.jpg

注文を受けてからショップの敷地内にある工場で、ひとつひとつ製作される家具。節や割れ、荒木の部分に木材本来の力強さを見出し、素材感をあえてそのまま残すことで、独特の存在感を醸し出している。張り地に使う革やファブリックなど、木材以外の素材にもこだわり抜く。

飽きのこないシンプルなデザインの家具、実用的な道具として毎日きちんと使える普通の家具、を目指し試作を重ね、実生活のなかで自分たちが使って納得がいくものを、日々プロダクトに落とし込んでいる。
〈TRUCK FURNITURE〉の家具は、共に経年変化を楽しみたいモノばかり。多少の汚れやキズも使い込んだ味わいとして、暮らしの中にすんなりと馴染みこむ。

この場に足を運び、その家具たちの温もりに触れれば、きっとその世界に魅了されるだろう。

CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_06_A.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_06_B.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_07.jpg CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_08.jpg
TRUCK FURNITURE
Address_大阪市旭区新森6-8-48
Tel_ 06-6958-7055
Hour_木曜 - 月曜 11:00 - 19:00
Website_truck-furniture.co.jp



hobo × TRUCK FURNITURE
FIELD RECREATION SERIES


生活をいかに心地よく送るか。その大切さが問われる時代となった。
日々日常にそっと馴染むようなプロダクトを作りたい。
〈hobo〉と〈TRUCK FURNITURE〉が5度目となるコラボレーションで世に送り出すのは「生活に馴染む使い込まれたもの」。まるで昔から当たり前にそこに在ったかのような、なめらかに自分の生活へと溶け込むような美しさをプロダクトに落とし込んだ。


居心地の良い暮らしに寄り添う存在として。時には野外へと持ち出して、キャンプなどの外遊びから庭先のリラックスタイムなど自然と共にある時間を楽しむ相方として。家での時間と外での時間。シーンと場所を問わず馴染むよう、カラートーンを落ち着きのある同系色に統一したプロダクトは「FIELD RECREATION SERIES」と名付けられた。

両者のコラボレーションのきっかけとなった「TSPローチェア」には、新色デザートカーキのウォータープルーフレザーをセレクトし、あえて時間が経ち色落ちしたかのようなヴィンテージ感を表現。

シリーズでカラーを統一した新色ナラ無垢材のローテーブルは、ローチェアの高さに合わせて、グラスや本を置くのに最適な設計。今回は従来のモデルに加え、天板の大きさを倍にし高さを上げたサイズも製作。使い方の幅も広がり、複数人でお酒と食事を囲むささやかな時間にも寄り添える。

ローテーブルとローチェアのパイプは何度も試行錯誤をくり返しながら一本一本熟練の職人が塗装を施し、経年変化を感じさせる味のあるデザートカーキカラーに仕上げた。

両ブランド名とロットナンバーを刻印したブラスタグは、本コラボレーションの象徴。この世に二つとない、愛着の持てる特別なプロダクトが完成した。

ローチェアと同色に仕上げた超大型のトートバッグは、ローテーブルとローチェア2脚が収まるサイズ。自宅を飛び出しシーンレスに楽しむにも頼もしい存在だ。

自分らしくいられる、心地よい場所で過ごす心地よい時間。そんな時間に最適な〈hobo〉と〈TRUCK FURNITURE〉のプロダクトを是非体感してもらいたい。


CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_09.jpg CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_10.jpg CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_11.jpg CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_12.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_13_A.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_13_B.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_14.jpg CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_15.jpg CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_16.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_17_A.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_17_B.jpg


WATERPROOF LEATHER
FOLDING CHAIR


〈TRUCK FURNITURE〉のベストセラーモデル「 TSPローチェア」。座面と背もたれは、屋外でも安心な〈hobo〉オリジナルのウォータープルーフ・カウレザーを使用。レザーとパイプはデザートカーキカラーで統一した。コラボレーションを象徴するブラスタグにはロットナンバーを刻印。肘掛けのナラ材は、レザーとともに経年変化を楽しる。
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_18_A.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_18_B.jpg
hobo × TRUCK FURNITURE
WATERPROOF LEATHER
FOLDING CHAIR
Price_¥62,000
Color_DESERT KHAKI


WOOD FOLDING
LOW TABLE


ナラ無垢材の表情を活かしたフォールディングローテーブル。「TSPローチェア」と合わせることを想定し、グラスを自然に置ける高さに設計。天板の大きさを倍にし高さを上げたLサイズも発売。リビングやベランダに置いて自分らしく心地よい時間を共にしたい。
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_19_A.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_19_B.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_20_A.jpg
CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_20_B.jpg
hobo × TRUCK FURNITURE
WOOD FOLDING LOW TABLE / S
Price_¥ 45,000
Color_DESERT KHAKI

hobo × TRUCK FURNITURE
WOOD FOLDING LOW TABLE / L
Price_¥58,000
Color_DESERT KHAKI


COTTON CANVAS
GIANT TOTE BAG


ローテーブルとローチェア2脚をいれて持ち運べるサイズの超大型の「トートバッグ」。デザートカーキカラーに仕上げたタフな10号キャンバス生地を贅沢に使用し、調整式のストラップにはナチュラルな質感ながら丈夫なアクリル素材を使用。散らばりがちな荷物をこれひとつにまとめておけるため、キャンプでは現地での準備と撤収がグッとスムーズに。 CC_FEATURE_hobo_TRUCK_Spring21_21.jpg
hobo × TRUCK FURNITURE
COTTON CANVAS GIANT TOTE BAG
price_¥22,000
Color_DESERT KHAKI