nonnative × Paraboot
MALO COW LEATHER
CC_FEATURE_NN_PARABOOT_00_top.jpg

COVERCHORD EXCLUSIVE

nonnative × Paraboot
MALO COW LEATHER

〈nonnative〉と〈Paraboot〉による13年ぶりとなるコラボレーションシューズが発売される。
〈Paraboot〉の名作デッキシューズ「MALO」に、〈nonnative〉らしいサンドベージュのスウェード生地をチョイスして、特別仕様でリリース。
厚めのソールで演出したトレッキングシューズのようなボリューム感と素材感の妙。夏のスタイリングに取り入れたい、デッキシューズの枠を超えた汎用性の高い一足は是非にも手に入れたいアイテムだ。
〈nonnative〉が、フランスにおける国民靴とも称される〈Paraboot〉に別注したシューズがリリースとなる。両ブランドコラボレーションは13年ぶり。

〈Paraboot〉が、かつてフランス海軍潜水艦部隊に納入していたデッキシューズの名作「BARTH」。その後継モデルとなる「MALO」を、〈nonnative〉がさらにアップデート。

一般的には黒や茶の表革が多いデッキシューズにおいて、アッパーを明るめのサンドベージュスウェードに。
さらに、ミッドソールをやや厚めに設定し、ライトクライミング用のレッドソールを組み合わせることで、軽さのあるデザインながら、トレッキングシューズのようなゴツリとした表情に仕上がっている。
シューズを脱いでもサマになるのが本別注アイテムのミソ。ライニングと両ブランドロゴを型押ししたインソールを、ブラックにすることで高級感のある引き締まった印象に。

ショーツやスウェットなど、カジュアルな夏のスタイリングにも無理なく映え、デッキシューズの枠を超えた汎用性の高い本アイテム。7月17日(土)の発売が待ち遠しい。

CC_FEATURE_NN_PARABOOT_01_A.jpg
CC_FEATURE_NN_PARABOOT_01_B.jpg
CC_FEATURE_NN_PARABOOT_01_C.jpg

デッキシューズには畝の強いGRAMICCI × nonnativeのショーツを合わせるのが◎。
ルーズなソックスはクシュっと履くことでゴツゴツしたソールとの相性良し。
あえてダボっとしたプルオーバージャケットにショーツを合わせることで
アウトドアなイメージを内包し格段に格好良くなります。

CC_FEATURE_NN_PARABOOT_02_A.jpg
CC_FEATURE_NN_PARABOOT_02_B.jpg


Jacket_nonnative ¥87,780
Pants_nonnative ¥26,180
Cap_nonnative ¥8,580


CC_FEATURE_NN_PARABOOT_03.jpg

CC_FEATURE_NN_PARABOOT_04_A.jpg
CC_FEATURE_NN_PARABOOT_04_B.jpg


厚底でボリュームのあるソールなので、
スポーティーかつラフなスウェットスタイルも気持ちよくフィットする。
CC_FEATURE_NN_PARABOOT_05_A.jpg
CC_FEATURE_NN_PARABOOT_05_B.jpg

Tops_nonnative ¥28,380
Tops_nonnative ¥25,080
Pants_nonnative ¥28,380





nonnative × Paraboot
MALO
COW LEATHER


CC_FEATURE_NN_PARABOOT_06.jpg CC_FEATURE_NN_PARABOOT_07.jpg CC_FEATURE_NN_PARABOOT_08.jpg CC_FEATURE_NN_PARABOOT_09.jpg CC_FEATURE_NN_PARABOOT_10.jpg
nonnative × Paraboot
MALO COW LEATHER
Price_¥52,580
Color_SAND