今週の逸品

セレクトしたアイテムの中から長く愛せる「逸品」をご紹介。

LOWE ALPINEのバックパック

CC_PotW_LOWE ALPINE_BACKPACK01.jpg

餅は餅屋。やはりアウトドアブランドが本気で作ったバックパックは、実用性はもちろんの事、プロダクトとして美しいと感じます。
一見、すっきりとミニマルに見えるバックパックの中には、充実した機能性や収納力が秘められています。

街、山、旅、日常、どんなシーンにもハマるシックなバックパック。手に入れたらついつい"何を入れて出掛けようか"と妄想してしまう、そんな男心くすぐる逸品です。
ブラックだけで無く、オリーブもナイスカラーです。

2020-10-30

ATONのスウェットフーディー

CC_PotW_aton_hoodie_01.jpg

良い素材でストレス無く着ることができて、ゆったりとしたサイジングのフーディーを探していたらずばり〈ATON〉のフーディーがオススメです。

インドで手摘みされた希少なスヴィンコットンを、限界まで高密度に編み上げたこの素材は、着心地はもちろん最高なのですが、へたらないで長く着られることも大きなポイント。素材の良さはそんなところにも表れてきます。

菩提樹や屋久杉、伊吹などの植物を使った天然染色による美しい発色も魅力的。
"普通の最上級"と言える逸品です。

2020-10-27

NONNATIVEの5ポケットパンツ

CC_PotW_nonnative_pants_01.jpg

程よくゆとりのある股下と腰回り、膝から下が自然な流れで絞られたシルエット。

太い、細いだけでは括れない、ディテールまで計算され尽くした〈nonnative〉の細かい仕事っぷりが光る定番パンツです。

毎シーズン様々な素材でリリースしていますが、その中でも特に汎用性が高いチノストレッチ素材を使用したこちらの一本は、マスターピースになること間違い無し。

カラーバリエーションも定番のブラックに加え、絶妙なグレーカラーを加えた2色展開です。

2020-10-23

AURALEEのハーフコート

CC_PotW_auralee_halfcoat_01.jpg

長い丈のコートは、より洗練された印象になりとても素敵なのですが、短い丈のコートも身軽で動き易く、捨てがたい選択肢です。

特に今年ぐらいは出かけるなら少しでも身軽に出掛けたい気分。

カシミヤと同等の"スーパー180'sウール"という極細繊維を使用し、二重織りで仕上げた素材は、丈が短いという見た目の話だけで無く、実際に袖を通した時も非常にソフトで軽量です。

COVERCHORDでは一番着易く汎用性が高いブラックカラーのみセレクト。この冬、特にイチオシのアウターです。

2020-10-20

CONVERSE ADDICTのCOACH

CC_PotW_converseaddict_coach_01.jpg

商標権の問題により、永らく復刻が叶わなかったレアモデル"COACH"。

CONVERSE中毒者に向けたトップライン〈CONVERSE Addict〉より、今回が最初で最後の待望復刻です。

木型自体は"CHUCK TAYLOR"と同じなので、スタイリングでの使い易さは言わずもがなですが、"CHUCK TAYLOR"に比べるとソールのボリュームを抑えており、よりすっきりとした細身のシルエットが特徴です。

アッパー生地の織り方が柔らかく少し薄めな素材なので、履き込むとクタッとなり易く、ヴィンテージのような良い顔になっていきます。
少し汚れたぐらいの状態で紐をタイトに絞って履きたい一足です。

2020-10-16

1  2