コンテンツに進む

test

特集記事

COVERCHORD FEATURE

Rinē
履き心地も吸水量もあきらめない

吸水ショーツ/ブラレットのブランド〈Rinē〉。
こだわりが詰まったフェムテックプロダクトをご紹介。

“もっと履き心地が良くて、手に取りやすい価格の吸水ショーツが欲しい”そんな想いから誕生した、吸水ショーツと吸水ブラレットのブランド〈Rinē (リネ)〉。

履き心地にも、機能性にも、地球環境にもこだわった〈Rinē〉のフェムテックプロダクト。「普段と変わらない履き心地」をぜひオススメしたい。

吸水ショーツ

60年ほど大きなイノベーションが起こっていなかった生理用品に、新しい選択肢となる「吸水ショーツ」。

〈Rinē〉の吸収ショーツは、ハニカム(Honeycomb / ハチの巣)構造の新開発吸水シートを採用していて、シートが腰まであるフルタイプは最大110ml ( およそナプキン11枚分 )という驚きの吸収力。

最大60ml(およそナプキン6枚分)まで吸水することができるレギュラータイプもあり、経血量や時間帯によって使い分けができる。

メイン素材として採用した「テンセル™」は、伸縮性に優れ締め付け感が少ない。吸水速乾性と抗菌防臭機能も備えていて、肌トラブルや気になる匂いも防いでくれる。

「テンセル™」は天然の木材を原料として生まれた繊維で、完全に自然環境に還ることができる地球にも優しい素材だ。

マミーブラレット

「授乳中も母乳パッドなしで過ごしたい」そんなママたちの声から生まれた吸水ブラレット。

授乳中のデリケートなバストを優しく包み込み、母乳をしっかりと受け止めてくれる。

0.5mmの極薄吸水シートを採用し、着心地やシルエットにも配慮されている。ずらすだけで授乳が可能なデザインも片手が塞がりがちなママの強い味方だ。

〈Rinē〉の吸水ショーツや吸水ブラレットは洗って繰り返し使うことで、今まで排出していたナプキンやタンポン、母乳パッドのプラスチックゴミを削減できる。

自分の体を想うことが地球の未来のためにもなる。

サスティナブルな社会を実現するための選択肢の一つとして、あなたの生活に〈Rinē〉を取り入れてみてはいかがだろう。

x