コンテンツに進む

test

特集記事

COVERCHORD EXCLUSIVE

hobo × TRUCK
COFFEE DYED SERIES

ゆったりとした大人の時間を楽しむコラボレーションシリーズ。
コーヒー染めで新登場。12月17日(土)発売。

バッグをはじめとする実用的な道具を、日本国内の職人たちの熟練された手仕事によって生み出す東京発のブランド〈hobo〉。

木、革、鉄といった素材を活かしつつ、シンプルながら汚れや傷も愛着となり長く付き合える「使って気持ちが良い家具」を作り続ける大阪発の〈TRUCK〉。

互いのものづくりの理念が共鳴し合った両ブランドによる、コラボレーションアイテムが完成した。〈TRUCK〉黄瀬徳彦氏が〈hobo〉のバッグを永く愛用していたことから始まった両ブランドのコラボレーション。今回で5回目を数え、より成熟したプロダクトが展開される。

〈TRUCK〉の定番「TSPローチェア」に、よりリラックスした座り心地を実現すべく大きなアップデートを施した、本コラボレーションの顔とも言える「FOLDING CHAIR」。チェアとセットで楽しみたいナラ無垢材の「WOOD FOLDING LOW TABLE」。そして、チェアと同素材のコットンキャンバス地で作られた丈夫なトートバッグの3アイテムをラインナップ。

素朴でありながら存在感を放つ自然なベージュカラーは、東京・中目黒の〈SIDEWALK COFFEE STAND〉と、大阪・鶴見区の〈Bird〉、両ブランドが運営に関わるコーヒーショップの豆を再利用した、コーヒー染めによって表現されている。

大自然の中はもちろん、自宅のリビングやバルコニーでも。ゆったりと流れる大人のくつろぎ時間を楽しむ、エクスクルーシヴなコラボレーションシリーズを是非に。

FOLDING CHAIR
COTTON CANVAS COFFEE DYED

イギリス軍のローバーチェアを由来とした、低めの座面と持ち運びやすさが特徴の〈TRUCK〉ベストセラーモデル「TSPローチェア」。

今回のコラボレーションモデルでは、本体生地を自然な風合いでコーヒー染めしたコットンキャンバス地にアップデート。旧式のシャトル織り機で高密度に織り上げられた程よい硬さのある6号帆布を、〈SIDEWALK COFFEE STAND〉、〈Bird〉からの抽出後の豆を再利用し染め上げたのち、特殊加工を施し柔らかな風合いに仕上げた。使い込むごとに色合いのエイジングが楽しめる、hoboらしい豊かな表情だ。

そして、本モデルの目玉となるのは、リラックス感を追求したヘッドレスト、バックレストに配された着脱可能なクッション。首元には安定した硬めの質感、腰へは負担を軽減する柔らかい質感のクッションを装備することで、長時間の焚き火と語らい(そして寝落ち)を楽しめる仕様となった。

アルミ製のフレームは、ざらつきのあるマット加工を施し、手滑りを軽減し温もりのある質感へ。肘掛けはコーヒー染めされたベージュカラーにトーンを合わせたナラ材を使用し、生地同様にエイジングを楽しめる。

キャンバス地の染めの色合いや木目など、個体ごとに異なる表情を持つのも魅力的。永く使うことで唯一無二に育て上げたい一脚だ。

Price_¥65,000
Size_W55 × D60 × H64cm / SH21cm
Color_COFFEE
Material_本体 コットン100% / フレーム アルミニウム / パーツ 木(ナラ材)
Made in JAPAN

WOOD FOLDING LOW TABLE

「FOLDING CHAIR COTTON CANVAS COFFEE DYED」に合わせて、グラスや本を置くのに最適な設計のローテーブル。

コーヒー染めのキャンバス生地にトーンを合わせた、ナラ無垢材天板は、あえて節や荒木の部分をそのまま残し、木材の温もりを活かした。

脚を折りたためばフラットになり、コンパクトに収納可能。「FOLDING CHAIR」同様、アルミフレームにはマット加工を施し、落ち着いた雰囲気に仕上げた。

従来のモデルに比べ天板の大きさを倍にした、ゆったりと広めのテーブルスペースは使い方の幅も広がり、複数人でお酒と食事と語らいを楽しむ時間にもうってつけだ。

Price_¥58,000
Size_W52×D59.5×H33cm
Color_NATURAL
Material_天板 木(ナラ材) / フレーム アルミニウム
Made in JAPAN

TOTE BAG
COTTON CANVAS COFFEE DYED

太番手のステッチを使い、程よいマチと強度を備えたビッグサイズのトートバッグ。

チェアの本体生地同様、〈SIDEWALK COFFEE STAND〉、〈Bird〉のコーヒー豆で染色した、自然な風合いの程よい硬さのある6号帆布を使用。

手持ちと肩がけ両方で使用可能な長めのハンドルは、強度を持たせた3重構造。底面にも生地を張り合わせることで耐久性を高めている。

パーツによって厚みの異なるキャンバス生地を使用することで、経年変化からなる色落ちの濃淡で、豊かな表情を楽しめる。

収納力は41Lと大容量ながら、本体正面に1つ、内側に3つ配されたポケットで小物の収納にも便利。

普段使いは勿論、デイキャンプなどアウトドアシーンでも活躍しうる汎用性の高さと耐久力が魅力。〈hobo〉のモノ作りへの気骨が詰まったトートバッグだ。

Price_¥32,000
Size_W42 × D18 × H42cm 41L
Color_COFFEE
Material_コットン100%
Made in JAPAN

12月17日(土)発売

hobo × TRUCK
COFFEE DYED SERIES

TRUCK
黄瀬徳彦と唐津裕美によって1997年に設立された〈TRUCK〉。「使って気持ちが良い家具」という理念を掲げ、木、革、鉄といった素材を活かしつつ、シンプルながら汚れや傷も愛着となり長く付き合える家具を作り続ける。インテリア好きが多く訪れる大阪のフラッグショップには、家具だけでなくキッチン小物や雑貨、衣類なども並び、併設のカフェ〈Bird〉と共に、心地よさと温かみ溢れる〈TRUCK〉の世界観を感じることができる。

hobo
バッグをはじめとする実用的なイクイップメント(装備)と、ブレスレットやリングに代表される装飾的アクセサリー(装身具)。相反する二つの性格を併せ持つ東京発のブランド。既成概念に囚われることなく、あふれる創意と自由な発想から生まれたデザインを、熟練した国内の職人の手仕事によって製品化。素材の持つ表情や風合い、付属パーツの重量感、立体感を意識したフォルムなど、細部にこだわったプロダクトは、使い込むほど生活に馴染み、欠かせないモノへと変わってゆく。

12月17日(土)発売

x