コンテンツに進む

test

特集記事

COVERCHORD FEATURE

真似したい、大人のショーツスタイル
MEN’S SHORTS SELECTION

COVERCHORDが提案する、大人らしさ香るショーツスタイル6選。

ジメジメとした梅雨にも、ギラギラとした猛暑にも、どんな時でも快適に過ごせるショートパンツをご提案。

カラーやシルエットに素材感。いろいろなポイントで選べるショーツが盛りだくさん。

合わせるトップスでスマートなシルエットを演出したり、足元を工夫することで、あどけない印象を払拭。大人らしさ香るショーツコーデはスタイリングが肝!

COVERCHORD流、いますぐ真似したいスタイリング術とあわせてお楽しみください。

〈nonnative〉の綺麗めシルエットデニムショーツには、同系色のモカシンシューズがとびきり好相性だ。ゆったりシルエットのシャツでバランスをとり、同系色で涼しげな印象を。

サマーニットを用いたカジュアルな装い×スポーティな素材感は、良い化学反応を起こす。
〈nonnative〉×〈halfTen〉の高機能ショーツは撥水性・機動性抜群!
カラートーンをベージュで統一させたシックなスタイリングを。

半袖 × ショーツのスタイリングは、あどけなさを払拭するために、品のある素材を選ぶと吉。コットンチノ素材を用いた〈A.PRESSE〉のツータックショーツは快適でありながら気品を内包した優れもの。
ブーツで足元のボリュームを持たせるとバランスが整う。

〈NEEDLES〉らしさあふれる織柄ジムショーツは、サンダルでアクティブに。
気品ある〈PHIGVEL〉のリゾートシャツを合わせれば、野生味控えめな都会的な印象に。

まるでリネンのような通気性とドライタッチな〈DAIWA PIER39〉のサファリパンツ。
同素材同色のシャツを合わせて、トータルでゆったりとしたシルエットに。
足元は、ボートモカシンシューズにルーズな靴下で小慣れた印象を。

スイムウェアのようなシャリ感のある〈KAPTAIN SUNSHINE〉の膝上ショーツ。
モノトーンで統一したコーディネートは、素足で引き算を。

x

日本語