コンテンツに進む

test

特集記事

COVERCHORD FEATURE

CITIZEN × hobo
「好き」を愉しむひとときに

日本発のグローバルウォッチブランド〈CITZEN〉と、東京発のバッグ&レザーアイテムブランド〈hobo〉によるコラボレーションプロダクト「ECO DRIVE WATCH」。昨年末にリリースされ好評を得た本プロダクトに、新色「WHITE」が追加発売される。

煌びやかな派手さはないけれど“着ける人と場所を選ばない時計”として、それぞれの時間を刻む。今回ご登場いただいたの、はわたしたちが尊敬する5人のクリエイターたち。

時間上手な彼らが〈hobo〉の時計と過ごすひとときを覗いてみると、そこには自分らしくあるための「好き」があった。

忙しなく過ぎる日々にあっても、自分に立ち返る時間を持てる生活は豊かだと思う。“着ける人と場所を選ばない時計”として、毎日の日常に寄り添う〈CITIZEN〉×〈hobo〉の「ECO DRIVE WATCH」は、「好き」を愉しむ大人たちに提案したいプロダクト。

昨年末に発売し人気を博した「BLACK」に加え、今回新たに「WHITE」が仲間入り。もちろん「WHITE」も、毎日の服を選ぶように、気分に合わせてナイロンバンドとレザーバンドを自在に付け替え可能だ。同日発売のレザー製ブンドパッドを装着すれば、アクセントが加わったスタイリングをさらに楽しめる。

今回の特集では、わたしたちが尊敬する5人のクリエイターたちが「ECO DRIVE WATCH」と共に過ごすひとときを覗かせてもらった。

通い慣れたお気に入りのお店で、思わぬ出逢いがあったひととき。自分の愛する仕事に没頭するひととき。気心の知れた友人との会話を楽しむひととき。彼らの日常を覗いてみるとオン、オフを問わず各々の「好き」を愉しむ豊かなひとときが垣間見えた。

誰にでも、どんな時にも。〈CITIZEN〉と〈hobo〉の時計はあなたの「好き」な時間にそっと寄り添ってくれるだろう。

新色「WHITE」とブンドパッドは、3月19日(土)11:00発売。





柴田 隆寛
の「好き」を愉しむひととき

ー好きな時間帯はいつですか?
平日の昼間。神保町の古書店街を散策する、ひとりの時間。

ー時間を気にせず、没頭できることは?
お気に入りの書店でのヴィンテージ・ブックハンティング。

柴田 隆寛(しばた・たかひろ)
編集者 / 編集事務所 Kichi 主宰
創刊から約3年半にわたり、マガジンハウス『&Premium』のエグゼクティブディレクターを務める。現在は、講談社『栗原はるみ』のクリエイティブディレクターを務めるほか、メディア・広告・ブランディングなど、領域に縛られず活動している。 
Instagram_@4bata_takahiro


Special Thanks_
magnif 
Address_東京都千代田区神田神保町 1-17
Tel_03-5280-5911 
Store Hours_11:00~18:30 不定休
Instagram_@magnif_zinebocho





栗原 道彦
の「好き」を愉しむひととき

ー好きな時間帯はいつですか?
仕事をする深夜の時間。

ー時間を気にせず、没頭できることは?
仕事柄、日本にいる間もアメリカのディーラーに電話、メール等で連絡する事も多く、事務所にて夜一人で仕事をする時間が好きです。

栗原 道彦(くりはら・みちひこ)
ヴィンテージバイヤー
1977年生まれ。某ヴィンテージショップにて16年勤務した後、2011年に独立。フリーランスのヴィンテージバイヤーとしての活動をスタート。
2018年に実店舗「Mr. Clean Yokohama」をオープン。2020年に富ヶ谷に「Mr. Clean」移転オープン。
Instagram_@michihikokurihara

Special Thanks_Mr. Clean
Address_東京都渋谷区富ヶ谷1-35-4 セトルMS代々木公園 1F
Tel_090-2206-1755
Store Hours_12:00~19:00 月曜定休
Instagram_@mrcleantomigaya 





ホリエアツシ
の「好き」を愉しむひととき

ー好きな時間帯はいつですか?
日没後、景色が青く光って、街の灯りが一際輝いて見える、ブルーモーメントと呼ばれる時間。

ー時間を気にせず、没頭できることは?
気の置けない仲間達と酒を飲み交わすこと。楽しくなって時間を忘れてしまう。くだらないことも本音も、互いに心の内を明かす。そんな大切な時間があるから、自分のやるべきことに向き合える。

ホリエアツシ
ミュージシャン / ストレイテナー / ent
2000年代の日本ロックシーンを代表するバンド・ストレイテナーのVo, Gt, Key。1月に閉館となった新木場USEN STUDIO COASTにて昨年末に行われたCrank Up TOURのライブ映像作品を4月13日にリリース。ソロプロジェクトentとしてはエレクトロニカやポストロックを昇華し、クリエイター、ミュージシャンを中心に多大な支持を受けている。
Instagram_@a.horie


Special Thanks_
Bar Kurage
Address_東京都世田谷区北沢3-9-19 Mustard Hotel 1F
Tel_ 03-6407-9077(Mustard Hotel 1F)
Store Hours_17:00~24:00 (23:00 LO) 土日祝15:00~24:00 (23:00 LO)※営業時間短縮中
Instagram_@kurage___bar 





三好 良
の「好き」を愉しむひととき

ー好きな時間帯はいつですか?
毎朝入るお風呂。湯船に浸かり、頭の中を整理したりする時間が好きです。

ー時間を気にせず、没頭できることは?
それが特にありません。。すぐに気が散ってしまうので。。

三好 良(みよし・りょう)
1LDK adviser / SO NAKAMEGURO Director
2009年より1LDKに参加。ディレクターを経て、現在は1LDKアドバイザーとして活動。2018年にSO SHOP & HOSTEL NAKAMEGUROを立ち上げ、ディレクターを務める。
Instagram_@ryomiyoshi 


Special Thanks_
SO SHOP & HOSTEL NAKAMEGURO
Tel_ 03-6416-5549
Store Hours_13:00~19:00
Instagram_@so_nk





DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA 
の「好き」を愉しむひととき

ー好きな時間帯はいつですか?
日が登っている時間帯で、特に晴れている日の朝から昼までが好きです。1日の中で、一番気分も良くて、好きなことに集中できるんです。普段から早寝早起きでもあるので、自然に朝から動き始めていますね。

ー時間を気にせず、没頭できることは?
やっぱり家でターンテーブルと向き合っている時ですね。色々とレコードを聴きながら、ミックスを考えていると、時間のことを忘れてます。それと、お店でレコード見てる時も、時間のことを考えなくなってしまいます。DJを始めた頃から変わってないことですが、外にいてふとミックスが思い浮かぶと、アイディアをメモに書き留めて、帰宅後すぐに試してみるんです。そこで試行錯誤が始まってしまい、寝るのが遅くなることもあります。

DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA
DJ
東京・下北沢を拠点にワールドワイドに活躍するヒップホップDJ。2011年から7インチレコード(=45's)オンリーのDJプレイを本格的にスタート。2019年1月にラスベガスにて開催された「Technics 7th」では、世界トップクラスのDJらと共に唯一の日本勢として出演し、同年夏には「Vinyl Destination」に参加。全米10都市以上を巡るなど、年々活躍のフィールドを広げながら世界中のヒップホップファン、音楽ファンを魅了する。DJ Southpaw ChopとのユニットであるFunky Soul Brother、ソロ名義でもエディットを中心に音源制作も行うなど活動範囲は多岐にわたる。 
Instagram_@djkocoakashimokita 



Special Thanks_
DISK UNION SHIMOKITAZAWA / CLUB MUSIC SHOP
Address_東京都世田谷区北沢1-40-6
Tel_03-3407-3231 
Store Hours_12:00~20:00 土日祝11:00~20:00
Instagram_@diskunion_shimokitazawa
Instagram_@diskunion.shimokita_cms





hobo
BUND PAD COW LEATHER 18mm

「ECO DRIVE WATCH」のリリースに合わせ、バンドに取り付け可能なブンドパッドを別途リリース。航空機コックピット内での急激な温度変化による金属火傷を防ぐために、時計のケースが直接肌に触れぬよう空軍パイロット用に製作された起源を持つブンドパッド。「ECO DRIVE WATCH」と合わせることで、アクセントが加わったスタイリングをさらに楽しめる。

Color_BLACK, GRAY,BEIGE
Price_¥2,500

CITIZEN × hobo
ECO DRIVE WATCH

10気圧防水やデイデイト表示に加え、〈CITIZEN〉独自技術「ECO DRIVE」を搭載することで、電池交換をせず使用し続けられる、完成度の高い腕時計「ECO DRIVE WATCH」。

サイズや機能を踏襲しながらも、艶消し加工を施したケースに、文字盤はよりシンプルに削ぎ落とした〈hobo〉とのコラボレーションモデル第二弾として新色「WHITE」が登場。永く使い込んだような夜光塗装を施すことで、ヴィンテージウォッチの雰囲気を表現。シンプルゆえの高い視認性を持ちながらも、独特の風合いと存在感があふれる一本に仕上がっている。 

洋服のコーディネートを楽しむように、ケースに合わせたカラーでナイロンバンドとレザーバンドを付属。使い込むことで艶が増すレザーバンドは高級感もあわせ持ち、幅広いシーンに対応可能。ミリタリータイプの引き落としバンドのため、付け替えも簡単だ。 

〈CITIZEN〉が磨き上げた技術に、〈hobo〉の遊び心が加わった、場所を問わずどんな人にも寄り添うスペシャルモデルは、3月19日(水)発売。

Color_
WHITE(Leather band_TAUPE / Nylon band_TAUPE)
BLACK(Leather band_BROWN / Nylon band_ GRAY)

Price_¥27,000

x